新規開業にはいくらかかる

宅建業を新規で始めるには、国に1000万円(本店のみ)の
供託をするのは、大資本がバックにいない限り現実的では
ありません。

そこで、保証協会に加入することになろうかと存じますが
分担金やその他の経費としていくらかかかるのか。

それをお伝えします。

宅建協会の入会金  本店:73万円     営業所(1つ):40万円
宅建協会の年会費  本店:  6.6万円  営業所(同上):   6.6万円
保証協会の分担金  本店:60万円     営業所(同上):30万円
保証協会の年会費  本店:20万円     営業所(同上):10万円
保証協会の年会費  本店:  0.6万円  営業所(同上):   0.6万円

・・・以上です。

本店だけで新規開業する場合でも、160万2000円がかかります。

Follow me!