生命保険といっても、様々なタイプがあります。

 

養老保険のように貯蓄性の高い保険は、解約すれば解約返戻金があって、払い込んだ保険料の一部が戻ってきます。

 

一方で、定期保険のようにかけ捨てタイプの保険は解約返戻金はありません。

 

解約返戻金の有無・戻ってくる金額は、保険会社に問い合わせれば分かります。

 

一般に、保険料の高いものは解約返戻金あり、安いものは解約返戻金なし、であることが多いです。

 

また、保険を解約せずに保険会社から貸し付けを受ける制度もあります。

 

契約者貸付制度といい、加入している生命保険の解約返戻金の範囲内で資金の借り入れができるのです。

 

その他生命保険の契約によっては、積み立てた配当金を引き出せることができ、それによって資金調達する、という方法もあります。