証書借入は、銀行と金銭消費貸借契約を交わすことによって借り入れる方法です。

 

設備資金など1年超の長期の借入期間で利用されます。毎月、元利均等の返済方法です。利率は前出・手形借入より高めであることが多いです。